MENU

 Twitterでやりとりをした同年代の女性は、安全な出会いをいろいろ研究していたようでした。
パパ活専門掲示板はなく、最終的に行き着いたのが、男の人が有料でサービスを利用する出会い系サイトだったと言うのです。
本人確認の提出が必要なこともあり、質の高い人たちが多くいると言う事も教えてもらいました。
彼女が使ったのはPCMAX、Jメール、ハッピーメールの3つ、条件の良い人を探しためにも同時に使っていった方がいいって言われたのです。
女性は無料で利用ができるメリットがありますから、全てのサイトに登録していく事にしました。
本人確認の認証もすぐ終わり、早めにサイト内を使うことができるようになりました。
Twitterで教えてもらった通り、複数同時利用で食事だけのパパ活をやっていく事になりました。
エッチなしの条件をしっかりと書き込みして、理解してくれるパパが現れるのを待ったのです。
無料の掲示板ほど大量のメールは届かないものの、冷やかしもなく安心感もありました。
それにセックスしたいなっていうのもありませんでしたよ。
PCMAXでメール交換した麻酔科医師なんだけど、体の関係なしで食事を食べる事に2万円支払ってあげるって言ってくれたんです。
やりとりは順調に進み、夜に待ち合わせする約束になりました。
お金を持っている人だから、かなり高級なお店に連れて行って貰うことができて、そしてそこでパパ契約をしたいと言われたのです。
愛人契約のような感じで、毎月定期的に何回か会う、2回程度で良いと言ってくれたのです。
そして、会うたびに2万円の支払い、これで一気に4万円も月にお小遣いが手に入ってしまうので、すぐに契約したいって私の方から言ってしまいました。
出会い系サイトには、ご飯を食べるだけの関係を理解しているパパが本当にいたのです。

高級な食事を食べさせてもらい、さらに2万円も貰うことができちゃうんですからね。